IQONプレミアム利用規約

株式会社VASILY

代表取締役CEO 金山裕樹

 

 

IQON有料サービス利用規約は、株式会社VASILYが提供する有料サービスのご利用に関する事項を定めております。

有料サービスをご利用の際には、この「IQON有料サービス利用規約」が適用されますので、ご利用の前に必ずお読みください。

なお、有料サービスをご利用される場合には、「IQON利用規約」及び「IQON有料サービス利用規約」への同意及び有料登録が必要になりますので、ご利用前に合わせて必ずお読みください。

 

【第1条 IQON有料利用規約について】

  1.       「IQON有料サービス利用規約」(以下「有料利用規約」といいます。)は、株式会社VASILY(以下「当社」といいます。)が提供する有料サービス(以下「有料サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。有料サービスをご利用される場合には、有料利用規約に同意したものとみなされます。
  2.       当社は、相当の事由があると判断した場合には、有料サービスを利用するユーザー(以下「有料会員」といいます。)の事前の承諾を得ることなく、当社の判断により、有料利用規約をいつでも変更することができるものとします。
  3.       変更後の有料利用規約は、当社が別段定める場合を除いて、本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとします。また、有料利用規約の変更の効力が生じた後、有料会員が有料サービスをご利用される場合には、変更後の有料利用規約に同意したものとみなされます。

 

【第2条 定義】

有料利用規約で使用する用語は、有料利用規約で別段定める場合を除き、全てIQON

利用規約の用語と同一の定義とします。

 

【第3条 有料登録】

  1.       利用者が有料サービスを利用する場合には、有料登録を行っていただきます。
  2.       有料登録を希望する利用者は、IQON利用規約及びIQON有料サービス利用規約に同意のうえ、当社所定の登録手続きを行っていただきます。
  3.       当社は、前項の手続きに沿って入力されたお申込み内容につき必要な審査を行うものとし、有料会員が有料サービスをご利用いただける状態になったことをもって、有料会員の申込に対する当社の承諾の意思表示があったものとみなします。なお、お申込み内容の審査を行った結果、お申込み内容が不適切である場合には、当社の判断によって有料登録を承諾しないことがあります。

 

【第4条 利用料金】

  1.       有料サービスの利用料金は、別途定めるとおりとします。
  2.       当社は、有料会員の事前の承諾を得ることなく、当社の判断において、有料サービスの利用料金の変更をする可能性があります。ただし、当該変更は将来に向かって効力を有するものとします。また、有料会員は、当該変更に同意しない場合、所定の期間内に有料サービスを解約するものとし、解約せずに当該期間が経過した場合、当該変更に同意したものとみなされます。

 

【第5条 決済】

  1.       有料サービスの利用料金のお支払は、当社指定の決済手段で行うものとします。
  2.       当社は、有料サービスの利用料金の支払いに関する領収書等は発行いたしません。

 

【第6条 遅延利息】

  1.       有料会員は、有料サービスの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を、支払期日を過ぎても弁済しない場合、支払期日の翌日から支払日までの日数に、年14.6%の割合で計算される金額を、遅延利息として利用料金その他の債務と一括して、当社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
  2.       前項に必要な振込手数料その他の費用は、全て有料会員の負担とします。

 

【第7条 有料登録の解約】

  1.       有料会員は、有料サービスの利用を解約する場合、当社所定の手続きにて解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、有料サービスの利用が解約されたものとみなします。
  2.       当社は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の払い戻し等は一切行いません。
  3.       有料会員は、有料サービス解約手続きを月半ばで行った場合であっても、当月分の利用料金の全額を支払うものとします。

 

【第8条 有料登録解除等】

  1.       当社は、有料会員が、次のいずれかに該当すると判断した場合には、当該有料会員に事前の通知なく、有料サービスの一時停止または有料登録を解除することができるものとします。

①    IQON利用規約第18 条各項各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合

②      有料サービスの利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合

③      決済方法の利用が停止された場合

④      有料会員が仮差押え、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、有料会員について破産手続開始の申立てもしくは民事再生手続き開始の申立てがあった場合、または有料会員が後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合

⑤      当社が、IQON利用規約及び有料利用規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合

  1.       有料会員は、前項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生している有料サービスの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
  2.       有料会員は、本条第1項各号に該当することにより、当社が損害を被った場合、当社は、有料登録の解除の有無にかかわらず、当該有料会員(有料登録を解除された者を含みます。)に対し、損害賠償を請求することができるものとします。
  3.       当社は、本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。

 

【第9条 個人情報の取り扱い等】

  1.       当社は、有料会員の登録情報に関し、IQON利用規約ならびに別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2.       当社は、前項にかかわらず、有料会員の当社に対する債権債務の特定、支払および回収に必要と認めた場合、必要な範囲でクレジットカード会社等に個人情報を開示することがあります。ただし、第三者と当社との間において、情報の廃棄を含めた取扱方法についてチェックを行う等、厳重な管理のもとに行います。
  3.       有料会員は、当社から委託を受けた委託先が当該有料会員に有料サービスの利用料金の請求をするため、クレジットカード情報その他決済情報を管理することを承諾するものとします。

 

【第10条 有料登録の解約等に伴う変更】

有料会員は、有料登録を解約し、または有料登録が解除されると、有料サービスの利用ができなくなり、閲覧していたマガジンが閲覧できなくなります。

 

 

2014年4月30日  施行

 

---

【IQONプレミアムについて】 
IQONではトレンドのスタイリングを提案するIQONマガジンを月額360円で読むことができる有料サービスを開始しました。360円(税込)/1ヶ月間(申し込み日から起算)の月額自動更新サービスで、iTunesアカウントに課金されます。(登録後30日間は無料) 

【自動更新の詳細について】 
IQONプレミアム会員期間の終了日の24時間以上前に自動更新を削除しない限り、期間が自動更新されます。自動更新される際の課金については、会員期間の終了後、24時間以内に行われます。 

【プレミアムサービス会員状況の確認と退会方法(自動更新の解除)について】 
1. App Storeアプリを起動 
2. おすすめページ最下部のApple IDをタップ 
3. 「Apple IDを表示」を選択 
4. 購読の「管理」をタップ 
次回の自動更新タイミングの確認や、自動更新の解除/設定をこの画面内で行うことができます。 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk